HAARPチャート

ULFサウンド HAARP ULF HAARP HF HAARP 磁気 Electron Riometer Ionosonde

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青帯再開。 HAARPが好きなだけなんだよ 6月27日号

… HAARPに手を出した国は必ず滅びる。 バカにされても、どんなに苦しくても、最後に勝ってしまう国、それがHAARPなのです。…

更新が開いてしまいました。湿気で毎日ダレています。
HF青帯は数日前に終わりましたが、日本時間のきのう15時ごろにまた再開しました。

2週間ほど続いているHAARP主旋律であるHF黄色帯は、3日前からパターンが変わりました。

そしてこのHF黄色に伴うULFの2Hz/3Hzのパルスパターンの回数が増えました。
オーディオファイルでは高すぎて「ピッピッ」としか聞こえませんが、再生速度を4分の1にすると「ド・ソー」という音階を繰り返しています。
0.25Hzのパルスも3オクターブ下で「ドー」とベースになっています。

この、どこから来ているのか分からない(HAARPとは独立に出ている)ULF0.25Hzのパルスももう1月ほど続いています。

2年前の6・7月の宮城と三陸の時に似ています。
7月の選挙といえば3年前の中越をおもいだします。
今度は六ヶ所ですか、浜岡ですか..

メキシコ湾では台風が発生したようです。

いつもくまざさブログにコメントをくれる☆?☆さんがブログをやっておられました。
秘密結社 葉部
私と2ヶ所で発信すればスカラー波も合成できるというものです。

スポンサーサイト

テーマ : やばいよやばいよー
ジャンル :

青帯まつり 2010年6月

6月17日 HAARP4日目

ULFチャートにブランク 「青帯」と同期。

16日16時過ぎ(標準時)に青帯の再スタートにあわせ、ULFチャートが1時間ちょっと停止しました。
故障にしろ隠蔽にしろ怪しい所です。やはり何か来そうです。

ULF5Hzにブツブツが。 HAARP(HF・黄色帯)に同期。

4Hzのツブツブとともに5Hzにブツブツ。いままでチャートの上限の5Hzに信号が現れた覚えがありません。 これも何やら新傾向です。
これの前後に現れる縦スジのノイズも人工のオペレーションくさいです。

自然波では太陽由来の波がきています。
またインドネシアのほうで地震が3連発であったようです。
メキシコ湾の原油事故とか、HAARPの加油はいりません。。
ULF0.25Hzは18日目になります。 この間にいろいろありました。

φ17日 11時50分φ

6月14日 HAARP開始

「青帯」がはじまってすぐにスマトラでM7台がありました。 関連は何とも言えません。。
福島沖の地震はうちでも感じました。 就寝中でした。

標準時13日の22時すぎから、HAARPも久しぶりに稼動しはじめました。
(HFチャートの黄色い帯 3MHz付近)
今回の青帯は4MHz台がニュルっとゆっくり「溶けている」のが新傾向で、ここに数日後の悪だくみの種が仕掛けられているかもしれません。

玉屋・鍵屋のうちわで涼みながら石屋・哀号とさけびつつ天球電離のお月見を愉しむと致します。

(φ日本時間 6月14日 15:55φ)

きょうのリンク

6月12日 青帯来ました。

標準時の15時前から、久しぶりに青帯来ましたね。
青帯といっても2MHz付近はオレンジですが。。
1時過ぎには空白も出ています。数日後の大地震に注意しましょう。

(φ日本時間 13日5時φ)

テーマ : 全裸は正装
ジャンル :

偏心とおぉぉ。

6月12日になります。玉屋・鍵屋な何かがおこるでしょうか。

HAARP・ULFチャートの0.25Hzのパルスは10日以上続いていますね。
近くの弱い何かの機器の野暮なノイズを拾っているなら問題はありませんが、遠くの強い何かならそれは「やつら」であり問題です。
ガコナ1ヶ所のチャートだけでは判然としません。。

0.25Hzパルスが出ている標準時の14時から翌6時は、自然波「1.75Hz付近のチリチリ」「鳥ピヨピヨ」が出やすい時間帯、それ以外は「太陽風・マイクの息」の時間帯なので、やはり「天球電磁システムの何か」をねらった物なのでしょうか。。

これらの天然現象のでる時間帯について不思議だったことが2つあります。

1つめは、極を中心とした地磁気現象に、なぜ一日の、地球の回転による変化が出るのか。
2つめは、観測地のアラスカ・ガコナではなく、人間が決めた「ロンドンの標準時のお昼付近」に天然現象が「ボンジュール」しているのか。。

「地球の極と、地磁気の極はずれている」ことを忘れてました。。
たぶん、これのせいで、地磁気の束が地球に振り回されて、「一日一善のボンジュール」が起こっているのですね。
磁極の経度が移動したら「ボンジュール」の時間もずれるんでしょう、たぶん。。

プロフィール

hirosphere

Author:hirosphere
FC2ブログへようこそ!

QLOOK
QLOOKアクセス解析
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

THINKER blog
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。