HAARPチャート

ULFサウンド HAARP ULF HAARP HF HAARP 磁気 Electron Riometer Ionosonde

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピヨピヨ祭り 2010/8/25

太陽風の到来で久しぶりにULF/磁気チャートがにぎやかです。
ULFは「ピヨピヨ」「チリチリ」「ぼわっスネア」「かりかりクリック」が勢揃いしています。

数ヶ月続いた14時~翌6時過ぎのULF・Bxの0.25Hzは、いったん途切れた後、こんどはBz方向に強く14時~翌6時ぴったりの出現になりました。
自然波の「チリチリ」は、0.25Hzパルスの「五線譜」の7倍の高調波(1.75Hz)にかぶさる音符のようです。
パルスを音階の「ド」とすると7倍音は「シ♭」ですが、「チリチリ」は1.75Hzより若干低いようで、オーディオファイルで(遅回しにして)聞くと「ラ」にきこえました。

0.25Hzパルスの方向(xyz)が切り替わった時期と、ロシアの熱波が一転した時期が近いですが、こんどは何に影響が..

ちなみにHAARPの信号(HFチャート黄色帯)は出ていません。

スポンサーサイト

テーマ : 電波
ジャンル :

HAARP概況 2010/8/11

UTC8月9日22時過ぎからHF系チャートが1時間、そのあとULFチャートが1時間半、記録に空白がでました。

弱めで出ていたHF青帯が空白のあといつもの強さで再開。
タヒチ/ペルー時のようなシャッフルは無く平板です。

バヌアツでM7.5、三陸沖でM6.2が来ました。 HAARPとの関連は不明です。

毎日14時から翌6時半まで出るULF0.25Hzは10日14時から3時間だけでてストップ。 休肝日でしょう。

更新が止まっていた現地映像のCAM2が復活しました。

CME祭り 2010/8/4

「CMEによる太陽風の擾乱が到来し、磁気嵐が発生しています。7月の黒点数を報告します。」宇宙天気ニュース

久しぶりに地磁気の揺れが元気です。 高調波成分であるULFの鳥や砂袋・スネアドラムも来てくれました。

ULFの「スネア」系の音は「砂袋」「クリック」「缶ペコ」の3つほどの要素があります。 オーディオファイルを早回しにするとよくわかります。

これらの「音現象」の出所、仕組みをしりたいです。
http://137.229.36.30/data/scmag/images/2010/2010_08/gkn20100803_Bx.mp3

HAARPは先日2日ほど、ちょっと見慣れないパターンの黄色帯を出していました。

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

プロフィール

hirosphere

Author:hirosphere
FC2ブログへようこそ!

QLOOK
QLOOKアクセス解析
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

THINKER blog
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。