HAARPチャート

ULFサウンド HAARP ULF HAARP HF HAARP 磁気 Electron Riometer Ionosonde

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.7 宮城地震の音 連続音は発破か?

「バア・ゴーン」という本震の大音量の後に、「タララタン」とお釣りの、太鼓のような小刻みな音が小さくいう入っているのにきのう気付きました。 この小刻みさはパターン的に岩盤の反響としては不自然です。 4~5発連続して「核発破」を掛けたのでしょうか?!

音量注意! パソコン付属のスピーカーでは[要点]が聞き取れないとおもいますので、イヤホン・ヘッドホンの利用をおすすめします。「カランコロン」という成分がクリアに聞けます。 ただし、4.7地震は「本震」部分が強大で大音量なので、その点に留意ねがいます。 もうビックリ。

ステレオ左右配分 縦揺れ 3:1 南北 2:2 東西 1:3 に変更。倍速レートは40倍 振幅は1/200000で変更なし。

一ノ関 気仙沼 東和 築館 鳴子 仙台 データソース : k-net

[MYG003 東和]のチャートで見ると、15秒目から強大な本震の揺れがあり、140秒目に一見取るに足らない「おツリ・おマケ」の付属物が見えますが、これが「本震を映す鏡」であるらしく「音で聴く」ことにより正体をさらけ出す、すくなくとも一歩になりそうです。

音で聴くと、チャートの140秒目(音では4秒目まえ)の「おツリ・おマケ」に当たると思われる部分で「タラララン」という、小刻みに連続する音が聞かれます。 地殻・マントルに「鳴き龍的反響構造」があるとすれば自然地震でも納得できますがあり得るのでしょうか?、「タラララン」を聞いてから本震の「ブワウン」の轟音を聞くと、これも「本震が連続している」ように聞こえてきます。 20秒(音ファイルでは0.5秒)くらいの間に5~6発の何かを爆発させた、と考えると納得できる気がします。

4.7のこれに気付いてから、いわき方面で起きた4.11の音を聞き直したら、これも福島・茨城のどこの地点で聞いても「タラララン・鼓笛隊の太鼓オンパレード」で、もう「正体丸出し」で「さいしょから隠してないもん!」とさえ思えてきます。 あらためて4.11の各地のチャートを見ると(k-net) P-Sの差が、千葉辺りまで遠ざかってもよく見えない(音ではわかります)のも、「20秒で数発の地震」が重なっているからそう見える、のかもしれません。

MYG003 宮城・東和

4.7地震といえばこれ。 仙台の謎の発光

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

4/21 22:36 千葉地震の「音」 さっそく。。

k-net 速報データダウンロード のデータで、さっそく先ほど 4/21 22:36 の千葉の地震を「音」にしました。
八日市場・蓮沼・東金の地点の「音」が、きのう公開した 3.15 富士宮地震の震源近くの場所によく似ています!
「爆発」の跳ね返りを思わせる、「コロコロン・ポロン」といった余韻のリズムをくり返しています。
。。
比較のために鉾田と那珂湊の音もいれました。




3.15 富士山地震の「音」

テーマ : やばいよやばいよー
ジャンル :

3.15 富士山地震の「音」

さて、HAARPも復活したこのごろですが、地震の「音」ファイル。 きょうは3.15 静岡・富士宮の地震波形の「音」です。

今回からステレオ配分を変え、「上下動 → 左」「南北動 → 中心の右より」「東西動 → 右」にアサインしてみました。 これにより、上下動がP波だとすると、P波 → S波 = 左 → 中心~右 と、ピンポンのようなステレオ効果が得られることになります。

(参考資料) ●名古屋大、大石先生の人工地震研究 『地震学と核実験探知』

振幅も 1/400000 から 1/200000 にかえ、2倍の振幅となり、聞きやすくなりました。

再生レートは40倍速のままですが、やや軽い感じなので、20~30倍速ぐらいにした方が「重さ」が感じられるかもしれません。 私は「聞々ハヤえもん」という再生ソフトで任意の倍速で聴いています。 (「再生周波数」つまみを調整)

mp3ファイル 富士宮 裾野 御殿場 本栖 熱海 南伊豆 焼津

テーマ : 謎は謎なんだからしょうがない
ジャンル :

[祝!] HAARP(チャートサーバー)復活!!

いや、よかったですなあ。 もう、会えないのかと。





記録はちゃんととられているようです。 記念に最新のULFサウンドを。

テーマ : 謎は謎なんだからしょうがない
ジャンル :

地震の音 3.11/

k-net で公開されている大地震波形データ(南北・東西・上下の3ch)をステレオ(2ch)ミキシングして「音」として聴くファイルです。

100Hzサンプルのデータを40倍速の4000Hzで再生しています。10Hzの振動が400Hz, 2Hzの振動は80Hzの音成分として聴けることになります。 40秒分のデータが「音」の1秒になります。
音の振幅は、振動データ値 400000を1としているので、地点によっては音が小さいですが、それでも大震度の地点は音が割れています。

波のような音と、ハンマーのような音のテンポ・リズムパターンと、音量・音質を聞き比べてみてください。 パソコンのスピーカーだと音容が聞き取りづらいので、ぜひヘッドホン・イヤホンの使用をお勧めします。 遠方(岐阜など)の微妙な「カン」「コロン」という音が聞き取れます。

2011/3/11 14時46分 M9

二つの震源の到達時間の違いにより、各地点で「波」「ハンマー」のパターンが異なります。
福島東部・宮城西部・山形南部エリアは「ゴゴ・ゴゴ・ゴゴン」と「重ハンマー」が連続するのが特徴的です。 人工地震の便乗じゃないですよね?




  • 宮城・築館
  • 宮城・仙台
  • 宮城・気仙沼
  • 宮城・石巻
  • 宮城・塩竃
  • 宮城・鳴子

  • 福島・原町
  • 福島・いわき
  • 福島・勿来
  • 福島・棚倉
  • 福島・福島
  • 福島・郡山
  • 福島・須賀川
  • 福島・西会津
  • 福島・会津若松

  • 岩手・釜石
  • 岩手・一関
  • 岩手・盛岡

  • 青森・青森
  • 秋田・秋田
  • 山形・山形

  • 茨城・高萩
  • 茨城・日立
  • 茨城・鉾田
  • 千葉・浦安
  • 群馬・沼田
  • 山梨・富士吉田
  • 岐阜・河合
  • テーマ : 伝えたい事
    ジャンル :

    4/11地震の「音」

    さて、お待ちかねの「地震の音」のmp3が出来ました。
    きのうの 2011/4/11 17:16 の地震の、主な地点の波形データの「音」です。

    再生レート40倍 (100Hz->4000Hz) 振幅データ値 400000 = 1 で、南北振幅 → 左 0.6倍 東西振幅 → 右 0.6倍 上下振幅 → 中央 0.4倍 でミキシングして、擬似ステレオ音になっています。

    4/26 追記 再生レート40倍速, 振幅 1/200000, ステレオ振り分け(左:右) 縦揺れ 3:1, 南北 2:2, 東西 1:3 に変更しました。
    縦揺れ(主にP波)が左に、横揺れ(主にS波)は中央~右に聞こえる事になります。

    ハンマーを叩くような音が「急激なスパーク」だとすると、それが2~3回連続しているのがわかります。

    (4/13 18時 追記) プログラムのバグを修正し、チリチリノイズを解消し、クリアーな音質になりました。。

    40倍なので、1秒 = 40秒と思って聞いてください。

    震源に近い勿来の音がやはり迫力がありますが、内陸の白河や二本松、さらに遠い会津若松のほうが、正体らしき発破パターン?が「カランコロン」というリズムで聞き取りやすくなっています。

    しかし「地殻」というものは「お風呂エコー」なんですね。 銭湯の石鹸や桶の音に聞こえます。
    山彦のように遅れて聞こえるのは、マントルか何かにはね返ってくるからでしょうか??

    テーマ : 伝えたい事
    ジャンル :

    テスト・テスト ひさしぶり

    すっかり放置しているこのブログ。
    ファイルのアップロードのために久しぶりに活用してみたいと思います。

    先日、RK氏のブログのコメント欄に紹介されていたk-netの地震波形データサービス。
    このデータを使って、地震波形データを「音」にしてみたところ、けっこう興味深いものがあったので、公開してみたいと思いました。
    ファイルはこれから作ります。
    うわさの人工地震の検証のためになればさいわいです。

    ちなみに本家ブログ。 ガチムチの杜

    プロフィール

    Author:hirosphere
    FC2ブログへようこそ!

    QLOOK
    QLOOKアクセス解析
    リンク
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

    THINKER blog
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。