HAARPチャート

ULFサウンド HAARP ULF HAARP HF HAARP 磁気 Electron Riometer Ionosonde

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAARP稼動中

HFの主旋律にぎやかに稼動中。
7月は毎年、他の月よりにぎやかな感じがします。
花火的な風物の感があります。
去年からずっとで続けていた2MHzの「細い青帯」が一瞬途切れ、そのあとやや不安定になりました。

ULFのオーロラらしい自然波「ピヨピヨ」。
これが最近2回「人工波の0.25Hzパルス」の五線譜に合わせるように、0.25Hz付近で「ピヨピヨ」と歌っていました。
「人工的な改変」に同調し始めたのでしょうか..

同じくULFの「チリチリ」も、自然波だと思いますが、Bxは1.75Hz、Bzは0.66Hz, 1.33Hz, 2Hz..となにやらキリのいい周波数なのが気になります。

1.75Hzは2Hzの8分の1=0.25Hzの7倍ですし、0.66, 1.33 は2Hzの3分の1・3分の2です。

地球の電磁気圏システムの共鳴域なのでしょうか。
人工波の「0.25Hz・2Hz・4Hz」による「オクターブ攻撃・いたずら」が気になるところです。

ちなみに2Hzをドレミのドに例えると、1.75Hzはシ♭、0.66Hzや1.33Hzはファになりますね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 全裸は正装
ジャンル :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hirosphere

Author:hirosphere
FC2ブログへようこそ!

QLOOK
QLOOKアクセス解析
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

THINKER blog
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。