HAARPチャート

ULFサウンド HAARP ULF HAARP HF HAARP 磁気 Electron Riometer Ionosonde

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.15 富士山地震の「音」

さて、HAARPも復活したこのごろですが、地震の「音」ファイル。 きょうは3.15 静岡・富士宮の地震波形の「音」です。

今回からステレオ配分を変え、「上下動 → 左」「南北動 → 中心の右より」「東西動 → 右」にアサインしてみました。 これにより、上下動がP波だとすると、P波 → S波 = 左 → 中心~右 と、ピンポンのようなステレオ効果が得られることになります。

(参考資料) ●名古屋大、大石先生の人工地震研究 『地震学と核実験探知』

振幅も 1/400000 から 1/200000 にかえ、2倍の振幅となり、聞きやすくなりました。

再生レートは40倍速のままですが、やや軽い感じなので、20~30倍速ぐらいにした方が「重さ」が感じられるかもしれません。 私は「聞々ハヤえもん」という再生ソフトで任意の倍速で聴いています。 (「再生周波数」つまみを調整)

mp3ファイル 富士宮 裾野 御殿場 本栖 熱海 南伊豆 焼津

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 謎は謎なんだからしょうがない
ジャンル :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hirosphere

Author:hirosphere
FC2ブログへようこそ!

QLOOK
QLOOKアクセス解析
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

THINKER blog
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。